スマホ iPhoneページ



メディバンペイント
アイビスペイント

●作成手順-メディバンペイントの場合 2018.04現在

(1)テンプレートを保存する

メディバン_テンプレ保存

作りたい商品のPNGテンプレートをDLページからカメラロールへ保存します。
今回はハート缶バッジを作ります。
破線あり、破線なしと書かれているリンクがpngデータのテンプレートです。こちらを2つとも保存します。

※初めてご作成される際には必ず、左側にあるzipアイコンから保存できるフォルダの中にあるPDFファイルをご一読ください。

(2)テンプレートを読み込む

メディバン_テンプレ読み込み1 メディバン_テンプレ読み込み2

①アプリを起動し、”新しいキャンバス”をタップします。

②”画像を選択してインポート”をタップし、保存したテンプレートの枠線画像を読み込みます。

③この時、線画抽出しないを選択します。

④枠線の読み込みが終わったら、新規レイヤーを作成します。

⑤”画像を選択して追加”をタップし、保存したテンプレートの破線あり画像を読み込みます。

⑥この時、回転と倍率は変更せずに完了を押します。

⑦はじめに読み込んだ枠線画像と全く同じ位置に、破線ありの画像が貼り付けされます。

これで缶バッジ作成の準備はOKです!

※破線ありの画像レイヤーは最終的に必ず非表示にするか、削除してください。

(3)データを作成する

メディバン_データ作成

テンプレートに沿って、枠線いっぱいまで画像をご作成ください。
※テンプレートの改変(拡大縮小、回転等)はしないでください。

(4)PNG形式で保存する

メディバン_保存

ギャラリーからの場合
①保存用のアイコンをタップします

②透過PNG(推奨)またはPNG形式を選択します。保存先を選択(カメラロール、他アプリ等)すれば保存完了です。

※PSD保存等をしたい場合こちらから保存します。


キャンバスからの場合
①メニューアイコン(Ξ)をタップし、png/jpg形式でエクスポートをタップします。

②透過PNG(推奨)またはPNG形式を選択します。保存先を選択(カメラロール、他アプリ等)すれば保存完了です。

ご注意ください

メディバン_注意

破線を表示したままpng保存すると、破線が結合されたデータで作成されてしまいます。
保存時は必ず破線レイヤーは非表示に、または削除してください。






●作成手順-アイビスペイントの場合 2018.04現在

(1)テンプレートを保存する

メディバン_テンプレ保存

作りたい商品のPNGテンプレートをDLページからカメラロールへ保存します。
今回はハート缶バッジを作ります。
破線あり、破線なしと書かれているリンクがpngデータのテンプレートです。こちらを2つとも保存します。

※初めてご作成される際には必ず、左側にあるzipアイコンから保存できるフォルダの中にあるPDFファイルをご一読ください。

(2)テンプレートを読み込む

アイビス_テンプレ読み込み1 アイビス_テンプレ読み込み2

①アプリを起動し、新しいキャンバスを作るために+マークをタップします。

②”写真読み込み”をタップし、保存したテンプレートの枠線画像を読み込みます。

③種類によっては、キャンバスサイズに関するポップアップが表示されます。必ずオリジナルサイズを選択します。

④この時、線画抽出しないを選択します。

⑤枠線の読み込みが終わったら、新規レイヤーを作成します。カメラマークをタップし、保存したテンプレートの破線あり画像を読み込みます。

⑥この時、変形等はせずにチェックマークを押します。

⑦はじめに読み込んだ枠線画像と全く同じ位置に、破線ありの画像が貼り付けされます。

これで缶バッジ作成の準備はOKです!

※破線ありの画像レイヤーは最終的に必ず非表示にするか、削除してください。

(3)データを作成する

アイビス_データ作成

テンプレートに沿って、枠線いっぱいまで画像をご作成ください。
※テンプレートの改変(拡大縮小、回転等)はしないでください。

(4)PNG形式で保存する

アイビス_保存

①保存用のアイコンをタップします

②透過PNG(推奨)またはPNG形式を選択します。保存先を選択(カメラロール、他アプリ等)すれば保存完了です。

ご注意ください

アイビス_注意

破線を表示したままpng保存すると、破線が結合されたデータで作成されてしまいます。
保存時は必ず破線レイヤーは非表示に、または削除してください。







pagetop