ブックカバー(A5・B6・文庫)

7営業日
大阪店頭制作NG
東京店店頭制作NG


▼入稿に関して▼



▼原稿に関して▼



▼入稿前チェックリスト▼

  • 枠線が削除されている。
  • レイヤーが結合されている。
  • 塗り足しまで絵が描かれている。
  • 仕上がり線ギリギリに大事な文字・絵柄がない。
  • 成人向けの表記・修正がされている。
  • サイズや解像度が正しい。
  • 背幅分、塗り足し分も計算してデータを作成している。


▼製品の仕様に関して▼

  • テンプレートの説明や正方形用のグレーの枠線などは削除または非表示にして入稿してください。残したままですと、枠線等も一緒に印刷されて仕上がります。
  • 仕様選択で選べないサイズの製造は行っておりません。オプションでもご案内しておりませんので悪しからずご了承くださいませ。
  • 他社テンプレートに関して
    他社の印刷システムが異なる場合、お受け出来ません。他社テンプレートを使用した場合、データ不備として再度ご入稿頂きますので、弊社テンプレートをご利用ください。
  • アナログ原稿(紙媒体での入稿)はお受けしておりません。デジタルデータでご入稿ください。

▼色味に関して▼

  • 色校正やサンプル送付は通常行っておりません。(詳細:よくあるご質問)
  • 再発注の色調整に関して
    再発注時には、出来る限り前回のものに色味や濃度を近づけますが、印刷機の性質上、100%同じ物にはなりません。
  • 特殊紙を使用される場合、インク総量(CMYの合計値)が高いデータやK100に近い濃いデータの部分は特殊紙の質感が出にくくなります。
  • 淡い色や、淡い色の掛け合わせの色は、色味のズレが発生した場合、目立ちやすくなります。特に掛け合わせのグレーや、RGB色域の淡い色は、ある程度の色ズレに関しては仕様となります。悪しからずご了承くださいませ。


▼データ作成のご注意▼


必ずお読みください

ブックカバーの作成について

html_bookjacket_01

以上、全てを繋げた状態のデータをご入稿ください。
※表2-3(表紙裏)印刷は対応外です。


背幅の計算方法について

html_bookjacket_02

※各用紙の厚さに関してはコチラをご覧ください。

筋押しについて

筋押しについて
表紙1側折り込み表紙1(おもて表紙)の間にスジを一本入れて、カバーをかける際に折りやすくする加工を行います。
発注の際に選択頂きました背幅mmとご入稿データから判断し、筋押し加工を行い納品します。

表紙の出来上がり見本について

・単ページに分かれているデータでのご入稿には対応しておりません。必ずつながった一枚のデータでご入稿ください。
・表紙の位置が逆になっていないか、背幅の計算が間違っていないか、十分ご確認いただいた上でご入稿ください。
・表紙のトジ方向が左右が逆になっている、また発注時の背幅と入稿時の仕様テンプレートが違った際など、仕上がりに影響がでる場合は再入稿の連絡を差し上げることがあります。

▼背幅に関して▼

おおよその厚みです。気候等によって微細に変化致しますのでご了承ください。
2020.04.15 改訂


▼返品交換について▼

▼以下の仕様は返品交換の対象外となりますのでご留意ください。
  • テンプレートの改変、またはテンプレートのサイズや解像度と異なる状態でご入稿した場合。
  • データ依存によるモアレが発生した場合。
  • データの解像度が足りず、印刷が粗くなってしまった場合。
  • 印刷機に由来する微細な表裏ズレが生じた場合。
  • 弊社仕様の範疇とされる微細な裁断ズレが生じた場合。
  • 仕上がり位置ギリギリに配置した文字や絵柄などが裁断されていた場合。
  • 未ラスタライズ(非画像化)による文字化けや印刷不具合が発生した場合





pagetop