スマホ Androidページ


↑ざっと説明する。

●作成手順

・説明にスライダーを使用するか、しないか
・PNGダウンロードページにPDFを追加するかしないかで、ここの説明文がかわる
・とよたさんがんばって

【問題】
・できれば、テンプレートはフリーアプリを使って、商品ページからDLして読んでほしい(PNGページを作ったので二度手間になるけども)
デメリット→PNGページができたことによって、PDF読まない可能性がとても大きい
デメリット→PDF更新の際に手間がかかってしまう

【解決策てきな。】
・テンプレートzipに、文字化け対策でPDFを「read me」、PSD(すべて英数字)+PNGを同梱させる。強制的にフリーアプリを使用してzipを展開してもらう
・PDFを読まない人のために、最低限の注意事項を、テンプレPNGに記載する





・メディバンペイントの場合
・アイビスペイントの場合





●作成手順-メディバンペイントの場合 2018.04現在

(1)テンプレートを保存する

メディバン_テンプレ読み込み1

テンプレDLしてね的ななにかを書く
メディバンだったらPNGでもPSDでも開けなくもない…

(2)テンプレートを読み込む

メディバン_テンプレ読み込み1 メディバン_テンプレ読み込み2

①アプリを起動し、”新しいキャンバス”をタップします。
②”画像を選択してインポート”をタップし、保存したテンプレートの枠線画像を読み込みます。
③この時、線画抽出しないを選択します。
④枠線の読み込みが終わったら、新規レイヤーを作成します。
⑤”画像を選択して追加”をタップし、保存したテンプレートの破線あり画像を読み込みます。
⑥この時、回転と倍率は変更せずに完了を押します。
⑦はじめに読み込んだ枠線画像と全く同じ位置に、破線ありの画像が貼り付けされます。
これで缶バッジ作成の準備はOKです!
※破線ありの画像レイヤーは最終的に必ず非表示にするか、削除してください。

(3)データを作成する

メディバン_データ作成

テンプレートに沿って、枠線いっぱいまで画像をご作成ください。
※テンプレートの改変(拡大縮小、回転等)はしないでください。

(4)PNG形式で保存する

メディバン_保存

ギャラリーからの場合
①保存用のアイコンをタップします
②透過PNG(推奨)またはPNG形式を選択します。保存先を選択(カメラロール、他アプリ等)すれば保存完了です。
※PSD保存等をしたい場合こちらから保存します。
キャンバスからの場合
①メニューアイコン(Ξ)をタップし、png/jpg形式でエクスポートをタップします。
②透過PNG(推奨)またはPNG形式を選択します。保存先を選択(カメラロール、他アプリ等)すれば保存完了です。

ご注意ください

メディバン_注意

破線を表示したままpng保存すると、破線が結合されたデータで作成されてしまいます。
保存時は必ず破線レイヤーは非表示に、または削除してください。





●作成手順-アイビスペイントの場合

(1)テンプレートを保存する

メディバン_テンプレ読み込み1

テンプレDLしてね的ななにかを書く
PSDは死ぬ

(2)テンプレートを読み込む

アイビス_テンプレ読み込み1 アイビス_テンプレ読み込み2

①アプリを起動し、新しいキャンバスを作るために+マークをタップします。
②”写真読み込み”をタップし、保存したテンプレートの枠線画像を読み込みます。
③種類によっては、キャンバスサイズに関するポップアップが表示されます。必ずオリジナルサイズを選択します。
④この時、線画抽出しないを選択します。
⑤枠線の読み込みが終わったら、新規レイヤーを作成します。カメラマークをタップし、保存したテンプレートの破線あり画像を読み込みます。
⑥この時、変形等はせずにチェックマークを押します。
⑦はじめに読み込んだ枠線画像と全く同じ位置に、破線ありの画像が貼り付けされます。
これで缶バッジ作成の準備はOKです!
※破線ありの画像レイヤーは最終的に必ず非表示にするか、削除してください。

(3)データを作成する

アイビス_データ作成

テンプレートに沿って、枠線いっぱいまで画像をご作成ください。
※テンプレートの改変(拡大縮小、回転等)はしないでください。

(4)PNG形式で保存する

アイビス_保存

①保存用のアイコンをタップします
②透過PNG(推奨)またはPNG形式を選択します。保存先を選択(カメラロール、他アプリ等)すれば保存完了です。

ご注意ください

アイビス_注意

破線を表示したままpng保存すると、破線が結合されたデータで作成されてしまいます。
保存時は必ず破線レイヤーは非表示に、または削除してください。





pagetop