A5中綴じ


フルカラー印刷の場合、RGBデータでのご入稿がお勧めです。弊社はRGBデータの再現が得意です。
現代の技術の粋を集めた、小~中ロット向けの最高品質の中綴じ冊子です。
弊社の印刷技術の真髄は、特に表紙の質感を活かした印刷にあります。ラメや光沢、マットといった、特殊紙の質感をしっかりと残す、「用紙と印刷の違和感の少ない」印刷は、弊社ならではの技術です。
印刷の高精細さ、特に単色ベタ部分のムラの無さに感動をして頂けます。
表紙印刷の高精細さと、本文のマットなオンデマンドの印刷方法を組み合わせることで、小~中ロット印刷の中でも群を抜いた品質を持つ冊子印刷です。

仕上がりサイズ
210mmx148mm(A5)
送料
一律1,000円(ヤマト運輸のみ)

  • データの作り方
  • PC用テンプレート
  • 携帯端末用テンプレート
  • 紙製品の印刷と用紙一覧

表紙の用紙

PP加工

PP加工を行うと、ツヤ感やマット感等の風合いを持たせることが出来、更に表面保護(擦れに強くなるので、推奨しています)が可能です。
用紙によって対応しているPP加工内容が異なります。表記されたものがお選びいただける加工となります。
特殊紙に関しては、PP加工をすると特殊紙の質感が多少沈みますので、あしからずご了承ください。

表23への印刷

表2表3印刷をご利用頂けるのは、現在はハイマッキンレー、ヴァンヌーボ、パールスノーペーパーのみです。表2表3印刷側にはPP加工が出来ませんので、ご了承ください。
表2表3印刷は箔押しオプションとの併用はできません。
データの作成には表紙用テンプレートをご利用ください。

白版の縮小の可否

【白版の縮小に関して】
白色の印刷はカラーと同時に印刷することが出来ず、下地に白の印刷を行った上で、カラーの印刷を行います。
(クリアファイルやアクリル等、裏刷りをする商品は逆順で印刷します)
同時に印刷が出来ないため、白とカラーの印刷にはズレが発生する可能性が高いです。
白版とカラーがズレた場合、絵柄からはみ出すように見えてしまうため、少し気になる仕上がりとなる可能性があります。
このズレに保険をかけるため、白版部分は絵柄のアウトラインより2px程(合計4px)縮小してデータを制作することが可能です。
白版部分を縮小した際には、細線など(例えば髪の毛の先等)の場合は、白版が消えてしまう場合があります。
白版が消えた部分は、視認が難しくなります。処理内容が一長一短の為、お客様にお選び頂いております。

白版の縮小をせずに製造を希望
→白版を縮小せずに製造します。絵柄の後ろの白版が消える可能性は殆ど無くなりますが、白版とカラーがズレた際に、絵柄の横から少し白版がはみ出します。データが白印刷のみでご希望のお客様もこちらをお選び下さい。

白版を縮めた場合、細かい絵柄の白版が消えても良い
→白版とカラーのズレを防ぐ際に有効です。但し、髪の毛や細い線等、白版が消えるため、絵柄が消えてしまう可能性があります。この点をご了承いただける場合はお選び下さい。白版とカラーのズレは殆ど防ぐことが可能ですが、稀に見えてしまう可能性があります。その際はあしからずご了承下さい。

本文の色数

本文の用紙

本文のページ数(表紙含まず)

綴じ方向

一部の文字が切れる、ノドに隠れてしまう場合

ご入稿に関しては、完全データ入稿を原則させて頂いております。 人の目でチェックをするため、一部見落としが発生する可能性があります。 恐れいりますが、その際は商品仕様となりますので、あしからずご了承下さい。 ご入稿データで刷り上がった後に不備が判明し再印刷をご希望される場合、追加料金を頂戴する可能性があります。

一部塗り足しが不足している場合

ご入稿に関しては、完全データ入稿を原則させて頂いております。 人の目でチェックをするため、一部見落としが発生する可能性があります。 恐れいりますが、その際は商品仕様となりますので、あしからずご了承下さい。 ご入稿データで刷り上がった後に不備が判明し再印刷をご希望される場合、追加料金を頂戴する可能性があります。

未選択の項目があります。
上にある選択項目を確認してください。

数量を入力してご注文へ必須


 個  (入力範囲 10~2000)


料金表


料金表にない数量は最低ロット以上であれば1部単位でご注文が可能です。数量を入力して料金をご確認下さい。
料金表以上の数量をご希望の場合はお問合せフォームよりご連絡下さい。
下記の免責事項とトラブルシューティングを必ず事前にご確認いただいた上でご注文をお願いいたします。
  • 製品の免責事項
  • トラブルシューティング

納期計算カレンダー

日 に発送希望 

イベント会場への配送(直接搬入)

日 のイベントに納品希望 

入稿したい絵柄について

  • ウエストウイング様
  • メロンブックス様

pagetop