NEWS

東京店移転のお知らせと、翌日引取再開時期のお知らせ

翌日引取に関して

東京、大阪ともに8月中旬の翌日引取再開を目標に、移転作業を行っております。

東京店

    旧住所:東京都中野区中野6丁目23−4
        最寄りは「中野駅」徒歩10分の店舗から
    新住所:東京都千代田区東神田1丁目6
        最寄りはJR「神田」「秋葉原」徒歩10分
        地下鉄「岩本町駅」徒歩3分の店舗へ

    移転作業を行っております。
    中野の店舗をご愛用頂いていたお客様には大変申し訳ございません。
    大型イベント前に、東京駅よりアクセスの良い店舗への移転が必要と考え、今回の対応とさせていただきました。
    店舗の1F~3Fの往復も無くなるように(建物上どうしてもバリアフリー化が出来ませんでした)、新店舗は1Fワンフロアのみで運営をさせていただきます。

    <新店舗の新しい設備>
    新台のモノクロ印刷機…制作発送や大阪店と同じ、オフセット品質の強くマットな印刷に切り替え
    モアレ対策システム…修正可能なレベル(軽いアンチエイリアス等)のモアレは、弊社で対応
    オンデマンドRGB印刷機増設…カラー印刷の対応スピードを上げ、色味を大阪店と合わせます
    中綴じ製本機のオフライン増設…従来の中綴じ印刷の際、印刷速度低下によるボトルネック化を解消
    小物切り上げ機…名刺・しおり・ポストカード製造時、裁断機のボトルネック化を解消
    新しい缶バッジ…制作発送でご好評の、超高品質の缶バッジ製造を翌日引取でもご利用可能に

    旧店舗の弱点となっていた箇所を見直し、相対的に一日当たりの対応力を大幅に向上させています。

大阪店

現在のビルでは、印刷機や備品を配置しきれなくなってきているので、
徒歩圏内のビルを追加で一棟借りて、印刷製本・グッズ製造・駐車場倉庫と合計3棟体制で運営します。
本社以外に関してはご来客を想定しておりませんので、住所等は非公開としております。

    <大阪店グッズ製造ビルの新しい設備>
    グラスプリント機…グラス(コップ類)に単色印刷が可能で、新商品として展開予定
    フォトブック製本機…180度開きの厚紙貼り合わせ製本が可能で、写真集や絵本として展開予定

    他にも、印刷製本のビルが移転の分、場所が空く為、狭くなっていた導線の確保や、
    新しく始まる通販サービスのための在庫場所の確保、
    新しい用紙(まずは上質110kgと135kg)の追加等の対応も進めています。

    <コロナ禍での弊社の行動指針>
    弊社は、コロナ禍と呼ばれるイベント自粛が始まる時期の直前まで、
    印刷が間に合わない可能性がある程の受注を頂いておりました。
    今でこそお話出来る内容ですが、本当に大変でした。初めて受注を完全にストップするかと悩みました。
    印刷機側の品質や価格を出来る限り良い物にして、利益が出る範囲での小ロットでお出しする、
    その代わり費用のかかる広告活動はしない、というのが弊社の方針です。
    この方針をご支持頂き、印刷を主業として6年という短期間で中小企業まで成れたのだと思います。
    今後運営していく上で、課題として、イベント自粛傾向が明けるまでに行っておくべき
    必要な課題が見えてきました。
    今後、安定して運営していく上で、製造力向上と、社内インフラ改修の二点が大きな課題です。
    従業員新規雇用や、製造工程の見直し、機材の追加等、複数の内容を並行して対策に当たっています。
    利益をベースとして、社内インフラ改修に当たるため、売上確保用の新商品開発等も行っています。
    本当にありがたいことで、先月が売り上げの底だったようで、なんとか黒字を維持し運営しています。
    頂いている利益を基に、出来る限り社内の環境整備に努めます。
    コロナ禍が明けた際には、より強い企業として活躍出来る事を目指し、日々勤しんでおりますので、
    今後ともご愛顧頂けましたら幸いです。

アーカイブ

pagetop