NEWS

大阪本社移転のお知らせ

大阪本社移転と移転に伴う業務体系変更のお知らせ

このたび弊社は、11月を目処に大阪本社を移転し、一層の業務拡大を図ります。

また、移転に際しいくつかの業務体系の変更を予定しております。

  • 翌日引取サービスを終了し、新たな短納期商品を実装
  • Webサイトのリニューアル

大阪本社移転について

移転先住所
大阪府大阪市此花区常吉1-1-60

移転予定日
11月中旬頃

※移転スケジュールに関しては、詳細が確定次第改めてお知らせをさせて頂きます。

移転の理由について

都市計画法の都合上、現在営業している浪速区は、ほぼ一帯が商業地域という区画になっています。
商業地域では、大きな工場を運営することが出来ないため、ビルを複数借りて製造を行っています。
現在、本店で印刷製本を、近隣ビルでグッズ製造を、倉庫駐車場で商品在庫・産廃を置いていますが、
ビル間での荷物の搬出入や意思疎通が煩雑で、事業を営む上でボトルネックとなっていました。
また本店の耐荷重の問題でこれ以上大型機を置くことが出来ないという問題もあります。

移転予定地の広さは、現在借りている全ビル合計の倍以上あります。
新社屋に移転することで、現在抱えている、建物を跨ぐ荷物と人の移動や、それに伴う煩雑な連絡の問題、
新たな大型機械を導入できない、という問題が一挙に解決します。
移転予定地は、港湾地区でありながら、ハザードマップ上でも津波被害のない安全な場所となっており、
また従業員全体の総出勤時間は短縮される見込みです。

移転時に追加する機械

  • デジタルオフセット印刷機 1台
  • オンデマンド印刷機 1台
  • PP加工機 1台
  • レーザー加工機 3台
  • アクリル印刷機 1台

上記を一斉に導入し、強力な製造ラインを構築します。
これにより、突発的な受注増にも残業なく対応が可能となります。従業員の一層の就労環境改善に取り組んで参ります。

翌日引取サービス終了のお知らせ

  • 大阪店は、移転先がお客様がご来社頂くには難しい場所である
  • 東京店は、新型コロナウイルスの流行から、大阪店の売上(制作発送含)の50分の1程度という状況が続いている

上記理由により、移転に伴い翌日引取サービスを終了させて頂きます。

翌日引取の代替サービスとして、東京店からの発送/店舗引取サービスで、
【超短納期プラン】として新たに商品をご用意いたします。

超短納期プランについて

      木曜日午前10時までに入稿 → 土曜日着(ご自宅等に発送)
      金曜日午前10時まで入稿 → 土曜日東京店舗引取(時間指定不可)

受注枠を翌日引取商品よりも拡大し、より多くのお客様へご利用いただけるサービスへ変更いたします。

弊社の短納期プラン商品について

創業から現在まで、店頭制作→翌日引取として短納期の上、安価でサービスを行ってきたのは、
どのような状態でも出来る限り冊子を完成させることで、少しでもイベントに参加する人が
楽しめる環境づくりを担う必要があるという同人文化への社会貢献の念が強いものでした。

しかし、昨今の新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、東京店は損得なしの状態での維持も困難な状況です。
東京店はこの2年間近く一度も黒字になる月が無く、何より従業員が繁忙期の経験を積むことが出来ないため、稀にある繁忙日に従業員が慣れておらず、対応が遅れてお客様にご迷惑をおかけしたこともありました。
安定した売上、労働時間を確保するために、緊急的な駆け込み寺のような存在から、売上を上げていくための一つの部門に変更をさせて頂きます。

製作発送の売上が伸び、翌日引取の売上が格段に下がっているという状況です。
弊社全体の売上の総額は、新型コロナウイルス感染症拡大前よりも微増しています。
今後も業務拡大の姿勢を変えることはありませんので、ご安心下さい。

Webサイトリニューアルについて

webサイトも運用し始めて4年が経過しました。
稼働を始めてからデザイン・システム共に増築に増築を重ねて、迷路のようになってきました。
今回、移転に伴い大きくWebサイトのリニューアルを行います。

  • サイトデザインの一新
  • おたクラブ→OTACLUBへの表記変更
  • 表2、表3印刷の実装
  • PDFの入稿は一気に400Pまで可能に
  • ビューワー機能は連帳pdfは最初のページだけを表示
  • 数量からの料金計算をデフォルトに
  • 再販機能の追加
  • テンプレートの枠の色を全商品共通に
  • サンプルの絵柄を多数用意して、仕上がりをイメージしやすく

他にも複数の目玉機能を、来年度に実装予定です。
移転作業中にWebサイトを3日程休止状態にして、サイトリニューアルと共に移転作業を終えることを目標にしています。

※詳細なスケジュールに関しては、確定次第改めてお知らせをさせて頂きます。

移転について・最後に

浪速区日本橋で創業して、浪速区日本橋で育った弊社ですので、日本橋で業務拡大をしたかったのが本音です。
ただ、企業として成長していく上で、工場移転やサービス内容の変更は避けることが出来ない選択でした。
お客様にはご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございませんが、今後とも弊社をご愛顧頂けましたら幸いです。
かなりの額を借り入れして工場移転に臨むため、弊社創業からの約10年間で一番の大決心です。
皆様のご発注、心よりお待ちしております。

アーカイブ

pagetop