NEWS

1/21システムアップデート点まとめ

システムアップデートに関して

今回、システムの大幅なアップデートを行いました。
下記が大まかな内容です。ほかにも細かい変更点があります。
ご利用時にご確認いただけましたら幸いです。

店頭制作が翌日引取というサービスに変更されます

詳しい仕様はこちら(翌日引取について)をご覧ください。
今回のシステムアップデートの目玉です。
出来るだけ多くお客様に最大限の受注量でご対応させて頂くため、大幅なシステム変更を行いました。

受注システムの変更点

配送の納期は、カレンダーから曜日指定、又は最短からで選べるようになります。
個包装の場合、カートへ入れた際、自動的に納品日が表示されるようになります。
同一グループ外での同じカートで発注が不可になります。(本とポーチ類を同一カートに入れることができない)
代引きの場合、カートごとに手数料かかります。お気を付けください。
クロネコヤマトをご選択の場合、発送時に送り状番号をご連絡いたします。
今後、レターパックをネコポスに順次切り替え予定です。
ネコポスに変更後は、ネコポスの商品も配送番号をお送りいたします。夏までに切替を予定しております。

直接搬入の指定方法・ご対応が変わります

指定に関しての詳しい仕様はこちら(お支払と配送)をご覧ください。
直接搬入をお選び頂いた際、お客様から現地会場にいるウエストウイング社から直接ご連絡頂けるホットラインを設けます。
現地での誤搬入等何かがあった場合、ホットラインにご連絡頂けましたらイベント開始までに出来る限りの対応を行います。

マイページの中身を少し変更しました

マイページからのメッセージ送信を廃止しました。
お問い合わせは、一律お問い合わせフォームからお願い致します。
ご入稿時、不備の連絡を弊社より差し上げる場合、返信用のURLを記載します。
URLをクリックして、ご返答をいただけましたら幸いです。

デジタルオフセットが印刷を主軸にします

詳しい仕様はこちら(デジタルオフセットについて)をご覧ください。
独自技術の「水色」インクの開発に着手しています。
冊子のみ、5営業日着と7営業日着と2パターンの納期を設けています。
7営業日着はとても割安となります。
文庫本がデジタルオフセット印刷に対応しました。
デジタルオフセット印刷の紙製品を全体的に値下げし、5営業日商品に変更をしました。
ぜひご利用ください。

単色印刷にデジタルオフセット印刷を使用します

制作発送をお選び頂いた際に、デジタルオフセット印刷を使用することで、テカりの少ない、オフセットのインク替えと同等品質を少部数で作れます。
二色印刷のデータの作り方に関して、お問い合わせ頂いたお客様の中で1割未満の人のみがデータを作れるという、かなりハードルのデータの作成方法でした。
簡単でわかりやすく、モノクロ/グレーのデータを入稿するだけで作れる単色印刷のみにシフトします。

選べる用紙の種類が増えています

厚手薄手と使用出来る本文用紙が増えております。
お客様のお好みで組み合わせてご利用ください。
遊び紙も前後に有料のものをお選びいただくことが可能となりました。

制作発送でオンデマンド印刷を継続する商品

シール類・ペーパーフライヤー類・ノート・台紙セットはオンデマンド印刷を継続します。
オンデマンド印刷継続商品は、とことん安い提供価格の方が喜んで頂けると思います。
よって、オンデマンド印刷で継続してご対応いたします。

翌日引取の商品の変更点を大まかにまとめています

ポスター

B3以上は箱付きがデフォルトになります。その分少しだけ値上げしています。
※滞在料金がかからないので、実質値下げに近い状態です。

缶バッジ・布製品など

全てスタッフが作成するため、価格の値上げ 少しだけ最低ロットを上げています。
(小ロット時には滞在料金と差額を少なくしています)

アーカイブ

pagetop