NEWS

【大阪店におけるお客様のUSBメモリの紛失と、今後の対策に関して】

お客様 各位

【1月26日追記】

1月26日、お客様にUSBメモリをご返却させて頂きました。
また、お客様と弊社双方で、紛失時から発見に至るまでの間、
会話内容の取り違えがありましたことを確認させていただきました。
この度は、お客様にご迷惑をおかけ致しましたこと、関係者各位にご不安を与えてしまったこと、
深くお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした。

【大阪店におけるお客様のUSBメモリの紛失と、今後の対策に関して】

この度、弊社(合同会社いこい)が運営している おたクラブ大阪店で、
お客様からお預かりしているUSBメモリを紛失致しました。
取り違えてお渡ししていたお客様より、USBメモリ誤返却のご連絡を受け、
お伺いをして回収し、お預かりしていたUSBであることを確認致しました。

紛失のあったお客様に対しての弊社側からの説明に不足があったこと、弊社が行った連絡の取り違えで、
本来弊社から早々にすべきご対応に遅れがありましたこと、深くお詫び申し上げます。

【現在判明している状況】
・お二人でご来店頂いたお客様のうち、USBメモリをお預かりさせて頂いていないお客様が、先にお会計を済まされ、ご退店された。
・USBメモリをお預かりしていたもうお一方のお客様に、弊社スタッフが、お連れのお客様のものだと認識を誤り、紛失のあったお客様のUSBメモリを含めて2点返却をしてしまった。

当時の状況に関して、この事実のみが判明しております。
誤ってUSBメモリを渡してしまったスタッフは、イベント前日による繁忙で当時のことを
深く覚えておらず、上記のみのご説明となってしまいます。
詳細な説明に至ることができず、誠に申し訳ございません。
レジでの手渡しの間違いであり、また、3Fにはカメラを設置しておりませんでしたので、確認が取れない状況です。
詳細なご説明に至ることが出来ず、誠に申し訳ございません。
社員一同、自戒し深く責任を痛感しております。

昨年7月から半年の間、ご依頼の件数が増え、人手が足りない状況で従業員を就業させており、作業現場での課題解決を優先させ
システムの改善や、お預かりした記録媒体の杜撰な管理体制の改善を再優先事項と認識していなかったことに関して、
経営者として強い責任を感じております。

【今後の対策に関して】

改修内容

昨年末より、半年程要する見込みで弊社のシステム更新作業に入っており、上記社内資料に基づき、
数字順に改修を行っておりますが、上記社内資料の中の「20番目」のものが、
誤返却を起こしてしまったことへの今後の改善内容となります。
お客様がご来店される前、または店頭で制作をされる際に、
店頭制作用のご発注フォームより事前にご発注を頂きまして発注番号を基に、お客様へのご対応を行います。

詳細を記させて頂きます。
・USBメモリ等個人情報を含まれるものを弊社側でお預かりせず、データの紛失を防ぐ
・店頭制作のご案内漏れが無いように発注番号で管理をする
・ご利用状況を保存し、トラブルが発生した際、すぐに対応が出来るようにする

弊社の店舗現状の認識不足で、改善項目の内の20番目として先送りとしてしまい、
今回の事態を招いてしまったこと、深くお詫び申し上げます。

該当の項目以外の詳しい内容の説明に関しては、手前勝手で申し訳ございませんが、差し控えさせて頂けますと幸いです。

【弊社運営twitterアカウントに関して】
弊社従業員、取引先関係者各位のプライバシーに関わる部分もございましたので、一度全てtweet内容の削除をさせて頂きます。
どうかご容赦頂けますようにお願い申し上げます。
弊社のtwitterアカウントからの、USBメモリ紛失に対しての呼びかけが一度であったことは、厳粛に受け止め、事実として残しておかなければならない内容ですので、twitterに変わりこちらに記載をさせて頂きます。
弊社がお客様からのご連絡内容を取り違え、本来弊社から早々にすべきご対応に、遅れがありましたこと重ねて深くお詫び申し上げます。

今回、弊社の杜撰な対応により、ご迷惑をおかけしてしまった関係者各位の皆様、また、大阪店での店頭利用をお考えいただいていたお客様各位に、心よりお詫び申し上げます。

今回の件に関して、事態を重く受け止め、信頼の回復に全力を尽くし
今後は二度とこのような不祥事を引き起こすことのないように
システムの改善に努めてまいりますので、何とぞ御容赦下さいますよう伏してお願い申し上げます。
今後ともなにとぞ末永くご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2019年1月22日 代表社員 根田貴裕

アーカイブ

pagetop