紙製品印刷 – 表紙のみ印刷

4営業日
大阪店頭制作OK
東京店店頭制作OK


▼入稿に関して▼



▼原稿に関して▼



▼入稿前チェックリスト▼

  • 枠線が削除されている。
  • レイヤーが結合されている。
  • 塗り足しまで絵が描かれている。
  • 仕上がり線ギリギリに大事な文字・絵柄がない。
  • 奥付に必要な情報が書かれている。
  • 成人向けの表記・修正がされている。
  • サイズや解像度が正しい。


▼製品の仕様に関して▼

  • RGB原稿でご入稿頂けます。高精度のカラー再現が可能です。RGBで作成したカラー原稿はCMYKに変換せずご入稿ください。
  • オンデマンド表紙のみ印刷では、店頭制作/制作発送ともにPP加工ができません。
  • 他社テンプレートに関して
    テンプレートの変形(リサイズや解像度変更)が無ければ、おおよそご対応可能です。
    しかし、(特にトンボの有無など)弊社と他社の印刷システムが異なる場合、お受け出来ない可能性もあります。その場合はデータ不備として再度ご入稿頂きますので、なるべく弊社テンプレートをご利用ください。
  • 表紙に関して
    逆目の用紙を使用した場合、紙の性質上、冊子が開きやすくなり、背割れが発生する可能性があります。ご自身で中綴じ製本を行う際は、背割れ防止の為、できるだけ柔らかく折るか、背の部分に一本筋を入れてから折ることをお勧めいたします。
  • 用紙のお持ち込み等に関して
    弊社では、お客様自身がお持ち込みされた用紙への印刷を行っておりません。
  • 表紙に白打ちはできません。ファーストヴィンテージなどの地の色がある紙に印刷した際に、デザインの白い部分は地の色が見える仕上がりになります。
  • 他社へ持ち込まれた際の仕上がり・品質保証はできませんので予めご了承ください。
  • トンボ付きでの納品、塗り足し断裁前での納品は行っておりません。仕上がりサイズに切り上げた状態でのお届けとなります。
  • アナログ原稿(紙媒体での入稿)はお受けしておりません。デジタルデータでご入稿ください。


▼色味に関して▼

  • 色校正やサンプル送付は通常行っておりません。(詳細:よくあるご質問)
  • 再発注の色調整に関して
    再発注時には、出来る限り前回のものに色味や濃度を近づけますが、オンデマンド印刷の性質上、100%同じ物にはなりません。
  • Y5%程度の薄い色は印刷に現れない場合があります。15%以上で問題なく綺麗に出力できますので、データ作成の際はご留意ください。
  • 特殊紙を使用される場合、トナー総量(CMYの合計値)が高いデータやK100に近い濃いデータの部分はあまり特殊紙の質感が出ません。
  • 淡い色や、淡い色の掛け合わせの色は、色味のズレが発生した場合、目立ちやすくなります。
    特に掛け合わせのグレーや、RGB色域の淡い色は、ある程度の色ズレに関しては仕様となります。悪しからずご了承くださいませ。


▼データ作成のご注意▼


必ずお読みください

塗り足しに関して

表紙のみ印刷
・必ずテンプレート全面にデザインをのせてください。
・デザインが全面にない場合、余白の出る仕上がりになる可能性があります。
・塗り足し部分がベタ塗りの場合、その色が出る仕上がりになる可能性があります。
・切れたら困る大事なデザインは、テンプレート赤枠ガイドより内側に、余裕を持って入れてください。


重要:奥付と成人向け作品に関して


同人誌を作られる方へ
    表紙のみ印刷の場合は、入稿データに奥付を入れなくても大丈夫です。お客様のお好みでご記載ください。なお、本文の方には通常通り「サークル名」や「連絡先」といった奥付を必要とする場合がございますので、即売会の要綱に沿ったご記載をお願い致します。
    表紙のみの印刷であっても本文に性描写が含まれる場合には、「成人向け」「R18」といった文字やマークを表紙に入れて頂くようお願い申し上げます。詳しくは下記をご参照ください。

成人向け作品に関して 成人向けの表現がある作品をご入稿の際は、必ず以下の約束を守って頂けますようにお願い申し上げます。

  • R-18」「Adult Only」「成人向け」等の文字/画像/ロゴを、オモテ表紙の見える位置に表記する。
  • 性描写に対する修正を必ずお願いします。

※修正が少ない場合は修正を再度して頂く場合がありますので、ご心配な点がありましたら必ず前もってご連絡ください。


▼返品交換について▼

▼以下の仕様は返品交換の対象外となりますのでご留意ください。
  • テンプレートの改変、またはテンプレートのサイズや解像度と異なる状態でご入稿した場合。
  • データ依存によるモアレが発生した場合。
  • データの解像度が足りず、印刷が粗くなってしまった場合。
  • 印刷機に由来する微細な表裏ズレが生じた場合。
  • 弊社仕様の範疇と判断される裁断ズレが発生した場合。
  • 仕上がり位置ギリギリに配置した文字や絵柄などが裁断されていた場合。
  • フォントの未ラスタライズ(非画像化)による文字化けや印刷不具合が発生した場合


pagetop