本革グッズ – 本革長財布

15営業日
大阪店頭制作NG
東京店店頭制作NG


▼入稿に関して▼



▼原稿に関して▼



▼入稿前チェックリスト▼

  • 枠線が削除されている。
  • レイヤーが結合されている。
  • 塗り足しまで絵が描かれている。
  • 金具部分や仕上がり線、縫い目ギリギリの部分に大事な文字・絵柄・枠素材などがない。
  • サイズや解像度が正しい。


▼製品の仕様に関して▼

  • RGB原稿でもご入稿頂けます。ある程度の色再現が可能ですが、蛍光色や鮮やかな発色の再現には限界があります。
    ご自身でCMYKに変換されるよりも機械で変換した方がやや綺麗に出る傾向がありますので、RGBで作成されたデータはそのままご入稿ください。
  • 牛本革素材にUVインクジェット印刷を行います。通常使用の範囲では印刷面の剥がれ等は殆ど発生いたしませんが、素材ごと傷つけた場合は破損します。また、使用により少しずつ色が変化したり、折れ曲がる部分の印刷が割れたりすることがあります。
  • 素材に直接印刷いたしますので、細かすぎる文字や絵柄は印刷することが出来ません。弊社の方で印刷することができないと判断した際には再入稿をお願いすることがございます。
  • 本革は自然由来のものですので、かなり個体差があります。ロットによる色の違いや、牛についていた傷跡などに関しては、そのまま仕様としてお出ししておりますので、悪しからずご了承ください。
  • 他社テンプレートに関して
    他社のテンプレートではご対応出来ません。
    かならず弊社のテンプレートをダウンロードして、ご利用頂けますようにお願いします。
  • デザインの白い部分は、革のもともとの色の影響で薄いピンクベージュ色に見えます。
  • 時間とともに、革の色が濃くなっていきますが、本革特有の経年変化ですので問題ございません。最終的には飴色のような濃い茶色になります。
  • 全て1点ずつ国内で手縫製して製造しておりますので、縫製時にズレが発生する場合ございます。ご了承ください。
  • アナログ原稿(紙媒体での入稿)はお受けしておりません。デジタルデータでご入稿ください。


▼色味に関して▼

  • 色校正やサンプル送付は通常行っておりません。(詳細:よくあるご質問)
  • 再発注の色調整に関して
    再発注時には、出来る限り前回のものに色味や濃度を近づけますが、印刷機の性質上、100%同じ物にはなりません。
  • 本製品はUVインクジェットプリンターで印刷しております。
    紙製品や昇華転写製品(布製品など)に印刷したものと大きく色味が変わることがございます。
    他の媒体での印刷と色味が異なる、といったご意見にはお応えできませんので悪しからずご了承ください。(印刷機自体の不調や、弊社による機械調整等で色味が変わってしまった場合はこの限りではありません。)
  • 印刷時には細かい点抜けが発生することがありますが、製品の特性上仕様とさせて頂いております。


原稿データの作り方


入稿データの作り方 お財布の説明
・絵柄はテンプレートの端から端まで全面に載せてください。
・テンプレート自体の向きは変えず、横長状態のまま入稿してください。
・縫製される位置は、太い黒線(外周)の3mm内側です。テンプレートではB面右側にのみ細い黒線でガイドラインが引いてあります。


▼返品交換について▼

▼以下の仕様は返品交換の対象外となりますのでご留意ください。
  • データ依存によるモアレが発生した場合。
  • データの解像度が足りず、印刷が粗くなってしまった場合。
  • 他媒体での印刷物と色味が異なる場合。
  • 弊社仕様の範疇と判断される印刷ズレが生じた場合。
  • 弊社仕様の範疇と判断される縫製ズレが生じた場合。






pagetop