バッグ印刷 – デニムマルシェトート

7営業日
大阪店頭制作OK
東京店店頭制作OK


▼入稿に関して▼



▼原稿に関して▼



▼入稿前チェックリスト▼

  • 使用テンプレートが正しい。
  • テンプレートの説明レイヤーが削除されている。
  • 絵柄のレイヤーが結合されている。
  • 絵柄の周囲は透明である。
  • 枚数が合っているか確認している。
  • サイズや解像度が正しい。


▼製品の仕様に関して▼

  • カラーマルシェトートのテンプレートではご利用いただけません。必ずデニムマルシェ用のテンプレートを使用してください。
  • RGB原稿でご入稿頂けます。蛍光色や極端なRGB値の色でなければ、ある程度の色再現が可能です。RGBで作られた原稿はCMYKに変換せずそのままご入稿ください。
  • 本製品は片面印刷となります。両面印刷はご対応しておりません。また、端ギリギリに印刷されたい等といった印刷位置の細かい指定は出来ませんのであしからずご了承ください。
  • 黒や濃紺といった濃い色でしたらある程度細い線(5px程度)も印刷・視認できますが、絵柄がこまかすぎる場合・薄めの色味の場合などは印刷がつぶれ、生地の色味に負けて視認しづらくなりますのでご注意ください。絵柄の周囲には白く縁取りを設ける・線を太くするといったデータ作成をお試しください。
  • 生地の色と似たような色で着色した場合、完全に生地と同じ色、質感にはなりません。
    例えば黒トートバッグに、黒ベタのデータがある場合、その箇所には白版+黒印刷を行いますので、素材の風合いと異なる箇所が生まれます。素材の色を出したい場合は必ず印刷が不要な部分を透過状態でご入稿ください。
  • 多数量をご発注予定のお客様へ
    トートバッグ商品は在庫を常時多く用意しておりません。恐れ入りますが、多く発注される場合は、事前にご連絡くださるようお願いいたします
    ※ご不安でしたらお気軽にお問い合わせください。
  • 東京店をご利用予定のお客様へ
    東京店の店頭の在庫は大阪店ほどご用意がございません。恐れ入りますが、多く注文される場合や、一つの種類に偏ってご制作される予定のお客様は、事前にお問い合わせフォームより、在庫に関してのご確認を申請くださいますようお願いいたします
    ※どうぞお気軽にお問い合わせください。
  • 折りたたんで発送いたします。また、印刷時のプレス跡が付いた状態で納品されますが、使用と共に薄れていきます。
  • 制作時や検品時に生地が大きくほつれているものは除いておりますが、軽いほつれや汚れは仕様とさせて頂いております。悪しからずご理解をお願いいたします。(万が一、商品到着時にあまりにも酷いものがありましたら、写真を添えてご連絡ください。)
  • 紙製品等他の商品に比べて制作時に上下左右のズレ・水平垂直の傾きズレが発生しやすい印刷方法となります。おおむね同じような位置に仕上がりますが、弊社仕様の範疇と判断されるある程度のズレ・傾きはそのままお出ししております。
  • 印刷前に前処理剤を塗布しています。前処理剤の塗布部分は、少し色が濃い状態でのお届けとなりますが、洗い落とすことが出来ます。
  • 日常使用程度の洗濯には耐えられますが、長期間使用されると日焼けや洗濯等によって色が薄くなっていく場合がございます。予めご了承ください。
  • 傷や割れには弱い印刷方法となりますので、強く擦ったり、尖ったもので引っかいたりしないようお気を付けください。
  • アナログ原稿(紙媒体での入稿)はお受けしておりません。デジタルデータでご入稿ください。


▼色味に関して▼

  • 色校正やサンプル送付は通常行っておりません。(詳細:よくあるご質問)
  • 白インク印刷/白打ちを行います。白版の部分指定や半透明の仕上がりなどは出来ませんのでご注意ください。
    デザインの白く塗った部分も白く印刷されますので、印刷したくない部分(生地の色が見えていてほしい部分)は透過状態でデータを作成してください。
  • 白版が絵柄より若干外にはみ出たりズレたりすることがございます。悪しからずご了承ください。
  • 本製品の素材はデニム生地ですので、インクを載せた部分にもデニムのでこぼことした質感が残ります。かすれたような見た目になることもございますのでご留意お願いいたします。
  • ベタが多い部分に色のムラが発生することがございます。インクの仕様となりますので、悪しからずご了承ください。
  • 再発注の色調整に関して
    再発注時には、出来る限り前回のものに色味や濃度を近づけますが、印刷機の性質上、100%同じ物にはなりません。また、他の媒体で出力した時と色味が異なりますので、ご留意ください。


白打ちに関して
白打ち説明
クリックで拡大表示

・印刷しない部分は透明にしてください。

・デザインの白い部分は白く印刷されますので、完全に全てのレイヤーを画像統合される際には十分お気を付けください。

レイヤーに関して
レイヤー説明
クリックで拡大表示

・単色で印刷したシルクスクリーン風の仕上がりをご希望の際は、背景色レイヤー等を必ず削除してから入稿してください。表示したままのご入稿ですと、背景色も一緒に印刷されてしまいます。

・色が透過された状態ではうまく印刷できません。必ず透けている部分が無いように塗りつぶしてください。


▼返品交換について▼

▼以下の仕様は返品交換の対象外となりますのでご留意ください。
  • データ依存によるモアレが発生した場合。
  • データの解像度が足りず、印刷が粗くなってしまった場合。
  • 細かすぎる絵柄や文字が見えづらい仕上がりになった場合。
  • 印刷機に由来する微細な位置ズレが生じた場合。
  • 弊社仕様の範疇と判断される微細な繊維等が付着していた場合。
  • 弊社仕様の範疇と判断される印刷ズレ、傾き、ほつれ等が生じた場合。


pagetop