badge

缶バッジの印刷に関して

缶バッジの用紙種類、印刷種類に関して、印刷所としての機能も十分に備えている当店では様々な用紙、印刷、加工で缶バッジを制作することが可能です。
当店でしか作れない缶バッジもたくさんありますので、ぜひ、いろんな装丁で作ってみてください。
即売会でよく見かけるアイテムなので、このページを御覧頂いて、差別化を図ってみても面白いかもしれません。

印刷に関してのご案内

当店では、他社ではなかなか使うことが出来ない

  • ・9色インクを使用した高精度の色再現と高耐候性が特徴のインクジェット印刷
  • ・高彩度での印刷が可能で、インクジェット以上の耐候性を持つオンデマンド印刷

の二種類からお選び頂くことが可能です。

インクジェット印刷

インクジェット印刷

インクジェット印刷はこのように、非常に彩度の高い印刷が可能なので、RGBの特に蛍光色に近い色域があるデータのお客様はインクジェット印刷の使用をおすすめ致します。
他社では染料インクという耐候性の低いインクを使用される場合が多いですが、当店は耐候性の高い顔料インクを使用している為、印刷面がとても長持ちします。

オンデマンド印刷

オンデマンド印刷

オンデマンド印刷は、インクジェットに比べて高い彩度での印刷が可能です。魅力としてオンデマンドのトナー部分にワックスが入っているため、缶バッジがインクジェットに比べて錆びづらいということがあります。57mmや76mmサイズの大きさですと、粒状感も気にならずに長期使用が可能となります。RGBデータでのご入稿の場合インクジェット以上の彩度での印刷が可能となります。

特殊加工・特殊紙印刷

クリア・マット加工といった特殊な加工や特殊紙に印刷が出来るのもオンデマンド印刷の強みです。
弊社でしか仕上げることが出来ない缶バッジも多いです。

印刷・加工例

※お気をつけ頂きたい点

  • ★クリア・マットコートはフィルムに比べ表面が少し弱く傷がつきやすいです。ホログラムバッジは淡いコントラストや薄い色、細かい絵柄や文字はホログラムの光に隠れて見えなくなる可能性が高いので、お気をつけ下さい。
    移動時にはできるだけ個包装をおすすめ致します。
    OPP袋の販売はこちらより行っております。
  • ★丸型以外特殊形状の缶バッジはインクジェット印刷のみでのご対応となりますので予めご了承下さい。

pagetop