03-中綴じ冊子

4営業日
大阪店頭制作OK
東京店店頭制作OK


Slider

▼中綴じ冊子の仕様に関して▼


中綴じ冊子には2種類あります

表紙付き中綴じ(通常)

表紙付き中綴じ
表紙と本文の用紙がそれぞれ選べます。
▼こんな人におすすめ!▼
・表紙を厚紙にしたい
・本文は薄い紙がいい
・表紙と本文で色数を変えたい
・表2.表3は白紙で良い

表紙と本文が同じ紙の中綴じ(共紙ともがみ)

共紙
全て本文用紙で印刷する冊子です。
▼こんな人におすすめ!▼
・表紙は無くて大丈夫
・全て薄めの紙で作りたい
・プレビュー版やおまけ本を手軽に作りたい
・安めに作りたい
・表2.表3にも印刷を入れたい

背の形成方法が2種類あります

筋押しタイプ(通常)

筋押し中綴じ
迷ったときはコレ!
▼メリットとデメリット▼
・背が割れず綺麗に作れます
・本文のページ数に依存しません
・用紙の紙質に依存しません
・見開きが綺麗に仕上がります
・ふくらみのある状態で仕上がります

角背かくせ形成タイプ (詳細ページはコチラ)

角背中綴じ
無線綴じのような仕上がりに!
▼メリットとデメリット▼
・積み重ねたときに滑らず安定します
・ページ数が多めの方が効果を実感しやすいです
・用紙によってはひどく背割れします
・見開き部分にシワが入ります
・店頭制作時には筋押しよりも時間が掛かります

テンプレートについて

表紙付き中綴じ(通常)

表紙付き中綴じ
←画像をクリックで拡大表示
表紙と本文でテンプレートが異なります!
表紙には表紙用テンプレート(横長)を、本文には本文用テンプレート(縦長)を使います
・本文ページ数は4の倍数にしてください
・表紙と本文が区別できるようなファイル名を付けてください

表紙と本文が同じ紙の中綴じ(共紙ともがみ)

共紙中綴じ
←画像をクリックで拡大表示
本文テンプレートだけ使います!
・全て本文の扱いになりますので、ご入稿時には表紙(に値するページ)込みのページ数をご提示ください
・全体ページ数を4の倍数にしてください
・表紙にあたるページを作られる場合は、面付けされていない単ページ状態で作って頂く必要があります。

見開きページの作り方はコチラ

▼入稿に関して▼



▼原稿に関して▼



▼入稿前チェックリスト▼

  • 枠線が削除されている。
  • レイヤーが結合されている。
  • 塗り足しまで絵が描かれている。
  • 仕上がり線ギリギリに大事な文字・絵柄がない。
  • 奥付に必要な情報が書かれている。
  • 成人向けの表記・修正がされている。
  • サイズや解像度が正しい。


▼製品の仕様に関して▼

  • RGB原稿でご入稿頂けます。
    高精度のカラー再現が可能です。RGBで作成したカラー原稿はCMYKに変換せずご入稿ください。
  • トーンを使用しない、グレースケールのベタ・グラデーション原稿もご対応しております。
  • 他社テンプレートに関して▼
    テンプレートの変形(リサイズや解像度変更)が無ければ、おおよそご対応可能です。
    しかし、(特に正方形裁断など)弊社と他社の印刷システムが異なる場合、お受け出来ない可能性もあります。
    その場合はデータ不備として再度ご入稿頂きますので、なるべく弊社テンプレートをご利用ください。
  • 表紙に関して▼
    PP加工はできません。
    また、逆目の用紙を使用した場合、紙の性質上、冊子が開きやすくなり、背割れが発生する可能性があります。
  • 表紙/本文ともに白打ちできません。
    クラフト用紙などに印刷した際に、デザインの白い部分はクラフト紙の地の色が見える仕上がりになります。
  • アナログ原稿(紙媒体での入稿)はお受けしておりません。デジタルでご入稿ください。


▼色味に関して▼

  • 色校正やサンプル送付は通常行っておりません。(詳細:よくあるご質問)
  • 再発注の色調整に関して▼
    再発注時には、出来る限り前回のものに色味や濃度を近づけますが、オンデマンド印刷の性質上、100%同じ物にはなりません。
  • 特殊紙を使用される場合、トナー総量(CMYの合計値)が高いデータやK100に近い濃いデータの部分はあまり特殊紙の質感が出ません。
  • リッチブラック(複数のチャンネルに色を乗せて作った黒/RGBカラー含)でデータ制作をされますと、本文の色味が薄くなったり、逆にかなりベタが載ったムラのある仕上がりになったりする可能性がありますので、あまり推奨いたしません。
    【モノクロ二階調】、【Kチャンネルのみ】、または【グレースケール】でのご入稿をお勧めします。


▼モアレに関して▼

  • 以下の場合は、モアレが発生しやすくなります▼
    ◆トーンにアンチエイリアスがかかっている。
    ◆黒以外(グレーなど)のトーンを使用。
    ◆グレーの背景色の上にトーンを重ねる。
    ◆極端に細かいトーンや、丸以外の形のトーンを使用。
    ◆グレースケール(グラデーション)原稿とトーン原稿が混在。


重要:奥付と成人向け作品に関して


初めて同人誌を作られる方へ
  • 同人誌印刷に関しては、「どこに責任が帰属するか」の明確な判断材料として、発行した場所や制作した人の記載が必要となります。この記載を【奥付】と呼びます。
  • ほぼどの即売会で頒布するにしても、奥付の記載は必須です。
  • コンビニや自宅でお客様ご自身が印刷をされる場合は、【印刷所・コンビニ/自宅】でおおよそ問題ありません。
  • しかし、制作発送・店頭制作では、スタッフがお客様の代わりに出力するものなので、奥付に【印刷所名】を記載する必要があります。
  • ※記載例は下記を参照

奥付表記に関して 【最低限の記載事項】
  • 発刊日:頒布する参加イベントの開催日
  • サークル名:ご自身の活動サークル名
  • 連絡先:メールアドレス等、必ず連絡が付くもの
  • 印刷所:会社名、店舗名等
※必要な奥付内容はイベントや発行ジャンルによって異なる場合があります。イベント要項に則した奥付作成をお願いします。
※一部イベントではツイッターやpixivのIDのみでは奥付不備になる場合がありますので、メールアドレスの記載をお勧めいたします。

成人向け作品に関して 成人向けの表現がある作品をご入稿の際は、必ず以下の約束を守って頂けますようにお願い申し上げます。

  • R-18」「Adult Only」「成人向け」等の文字/画像/ロゴを、オモテ表紙の見える位置に表記する。
  • 性描写に対する修正を必ずお願いします。

※修正が少ない場合は修正を再度して頂く場合がありますので、ご心配な点がありましたら必ず前もってご連絡ください。


▼返品交換について▼

▼以下の仕様は返品交換の対象外となりますのでご留意ください。
  • データ依存によるモアレが発生した場合。
  • データ依存による見開きズレが発生した場合。
  • データの解像度が足りず、荒れた場合。
  • 印刷機に由来する微細な表裏ズレが生じた場合。
  • 印刷機に由来する微細な裁断ズレが生じた場合。


▼店頭制作:料金表▼

  • 一冊の値段=【A表紙】+【B本文】
  • 全体の値段=【一冊の値段】×冊数+【セット料金】

【A表紙】

【B本文】

【セット料金】



pagetop